名古屋大学

共同利用・共同研究

「革新的省エネルギーのための材料とシステム研究拠点」

当研究所は,文科省から「革新的省エネルギーのための材料とシステム研究拠点」として認定され,エネルギーの創出・変換、蓄積、伝送、利用の高度化と超効率化を目指した省エネルギー技術に関する共同利用・共同研究を基礎研究から社会実装のためのシステム化まで幅広く推進しています。国内外の大学や研究機関の研究者は,本研究所の教員と共同研究を行うことで,様々な材料開発を行うための成膜装置,微細加工装置,電子顕微鏡をはじめとする多様な分析装置を共同利用することができます。共同利用・共同研究をご希望の方は,本研究所の教員と事前に打合せの上,お申し込み下さい。

2019年度 名古屋大学未来材料・システム研究所共同利用・共同研究の公募についてはこちらです。
(2019年度の公募は締め切りました。)
平成30年度 名古屋大学未来材料・システム研究所共同利用・共同研究の公募についてはこちらです。
(平成30年度の公募は締め切りました。)
平成29年度 名古屋大学未来材料・システム研究所共同利用・共同研究の公募についてはこちらです。
(平成29年度の公募は締め切りました。)
平成28年度 名古屋大学未来材料・システム研究所共同利用・共同研究の公募についてはこちらです。
(平成28年度の公募は締め切りました。)